評価者訓練研修

次の三つの評価者訓練研修のコースを用意しています。

Aコース コンピテンシー評価者訓練

  1. 代表的なコンピテンシー評価項目の内容を理解します。
  2. 「成果達成志向」「顧客志向」「専門知識の深化・拡大化」「収益コスト志向」など、 従来の評価要素にはなかったコンピテンシー評価独自のものも研修します。
  3. コンピテンシーの行動特性の評価項目について、多くの事例を模擬考課して、 評価能力を高めます。
  4. この研修は、コンピテンシー評価制度の基本的な理解のためにも有効です。

Bコース 人事評価基準の統一訓練

  1. 貴社の評価制度にもとづいた実際の部下の評価結果を持ちより、統一された 人事評価基準と照合しながらグループ討論をして、人事評価基準の判断統一 を行うトレーニングです。
  2. 評価者がイメージする標準者の評価像と統一された人事評価基準とを照合しながらグループ討論をして、人事評価基準の判断統一を行うトレーニングです。
  3. 多くの企業で悩まれている評価のばらつきは、この研修で限りなく解消できます。

Cコース 一般の評価者訓練

  1. 職能タイプの評価者訓練で、多くの事例を模擬考課して評価能力を高めます。
  2. 簡単な事例を多く模擬考課することにより、評価能力を高めます。
  3. 難しい理論を振り回すのではなく、満点をとる評価者訓練です。

研修要綱

  1. 評価者訓練の対象者  監督職および管理職
  2. 所要時間  一日コース(6時間) 半日コース(4時間半程度)を用意しています。
  3. 実施要綱 弊社のコンサルタントが貴社へうかがって研修をします。

 

>>ページトップへ

| HOME | あいさつ | 会社概要 | 経営理念 | プロフィール | 業務内容 | 取引実績 | 原稿執筆 |

Copyright (C) 2007 Aoyamajinji-Consulting. All Rights Reserved.